ドローンによる定期航路運用開始

技術的には自動運行機能を拡張したもので、特別に新しいものではないと思われるが、商用運用に持ち込んだことに意味がある

手数料は500円とのことだがもちろんコストが合うはずもなく、いかに使ってもらって問題点を炙り出す。新たなニーズを見つけ出す、ことにあると思われる。
まったく状況は異なるが、うちと同じドローンを使った場合、片道1バッテリー消費とすると片道200円/往復で400円バッテリー代だけでかかってしまう。もちろんそんな単純な話ではないだろうが。

香川県のベンチャー企業
株式会社 かもめや

香川県ドローン安全協議会 会員