基本ルールとしてはこのようなものを守って安全に飛行させています。
日々国土交通省からは飛行条件の変更についての連絡が発出されています。


詳しくは

ドローンに対する規制と香川ドローンワークスの安全対策とその対応について

また空撮は地元に任せるべきという考え方があります。その場所独特の地形を熟知したドローンパイロットによる空撮が安全対策の上でも重要であることはいうまでもありません。

うどん県 香川県の絶景をドローンで空撮

ただ現場に向かってドローンを飛ばせばだれでも撮影できるというものでもありません。
たとえば採掘場、締まった空間なのでGPSが届きません。石によっては鉄分が含まれているので磁気の影響からコンパスも効かない場合があります。
これらはドローンが今、簡単に誰でも飛ばせるようになった機能のうちでも最も大事な機能であり、これらが使えないことは非常に厳しい飛行条件であるといえます。

関西テレビ よーいドン いきなり日帰りツアー たむらけんじ 撮影協力 香川県丸亀市広島町

ドローンは風景を撮影するのはうってつけのツールです。ですが動いている物体、たとえばクルマ、電車などを空から追いかけられるのもドローンによる空撮の醍醐味です。

追いかけドローン空撮映像