とりあえず仕事としてドローンによる空撮をしている以上、休みの日は貴重でありそれなりのすごし方をしなければならない。
・飛行練習 練習場所の確保が難しいがこれは絶対ともいえる。ただ、おなじところばかりになってしまうので、いかに新鮮な気持ちで取り組めるか。
休みの前までに、練習課題のアイデアを準備しておく。今の課題はノーズインサークルしながらの上昇!ここにチャレンジしたい。しかもフリーハンドで。

・練習場所の発掘 ロケハン これをしておかなければ、練習も飽きてしまう。つまり練習不足に。平日のうちに許可を取得しておき、休日にフライト

・メンテナンス 道具類が所定の場所に格納されているか、機体の各種キャリブレーションは行っているか。平日の日でもいざというときに飛ばせるよう本番用(純正)バッテリーをフルに

ちなみに昨日は、空撮予定の現場に下見に行った。ターゲットを正面から撮影するには市道があり、撮影ポジションはどう考えても民家上空という。
平日は感覚を忘れないようシュミレーションで練習