あまり機体のせいにすることはしたくない。
古いけれども「弘法筆を選ばず」
でもドローンはやはり機体
カーブラインがなめらかじゃない。FPVでモニタを見ながらの操縦では映像伝送が遅延するため、滑らかな操縦が難しくなってしまう。
と思いDJI GOの機能でwaypointというのがあるのでやってみた。
必要なところでwaypointを打っていくのだが、その途中で映像が途切れてしまうので、どうやってもwaypoint機能が使えない。
まさに練習専用機ということだ。そう考えるとあきらめもつく。